風俗嬢の乾燥対策

10.04.13 / Author:

皆さんは風俗店で働いていると乾燥肌になって、お肌が荒れてしまうと聞いたことがありませんか?

こんなことを聞いてしまうと、これから風俗店で働きたいと思っていた人は心配になってしまうかも知れませんが、あらかじめお肌のお手入れをしっかりしておけば、初めて風俗店で働く女性でも安心してお仕事をすることができますから安心してください。

でもその前にどうして風俗店で働くと肌荒れを引き起こしてしまうのか考えてみましょう、風俗のお仕事が初めての女性には意外と知らない人もいると思いますが、風俗の女性は一日のうちに何度もシャワーを浴びて体を洗い流すことになりますが、そのためにお肌の潤いを保つために必要な皮脂(ひし)も一緒に洗い流してしまうことになります。

また、私も初めて熊谷 風俗求人で働き始めたときに気がついたのですが、暖かい温水のシャワーを浴びたことで体温が上がってしまうので、その熱を下げるために体は汗をかいて体温を下げようとしますが、そのためにお肌からは水分が失われてしまいます、お肌が乾燥してしまうと、肌のキメが壊れてしまうのでさらにお肌の乾燥がすすんでしまうという悪循環に陥ってしまうのです。

私たち人間には傷ついてしまったり、老化してしまった細胞を睡眠中に修復してくれる、「新陳代謝」のシステムが自然に備わっています、しかし、深夜遅い時間までお仕事をしている風俗嬢の場合は、この体の修復機能の働きが不十分になることがありますから、自分で注意して保湿ケアをするようにしていないと、知らない間にお肌が乾燥してしまうことがあります。

こんなことにならないようにするためには、お仕事が終わってからムダに夜更かしをするようなことのないように注意して、出来るだけ規則正しい生活リズムを習慣付けることが大切です、そしてお肌の乾燥対策で一番大切なのは、お肌が乾燥してしまうことのないようにきちんと保湿をすることです、お仕事が終わって寝る前にしっかり保湿するだけでなく、お仕事中でも指名客に接客する合間のちょっとした時間でも、必ず保湿成分の配合された美容液やクリームをたっぷり皮膚に塗りこんでおくようにしましょう。

女性の肌が健康でキメの整ったキレイな状態でいるためには、「潤い」、「ツヤ」、「張り」と言う3つの条件が必要です、そのためには何といっても普段からの保湿ケアが肝心です、しかし、風俗のお仕事をしていると、シャワーの回数が多かったり、睡眠時間が不規則になってしまうことから、お肌を乾燥させてしまうリスクが高くなってしまうのです。

 

風俗店で働いている女の子は、一日に何回もお風呂に入って、男性客の体を洗い流してあげることが多いので、風俗嬢にはお肌の乾燥で困ることなんかないのでは、と言う人がいるみたいですが、実際に働いている女の子たちに聞いてみると、意外なことに他のお仕事をしている人に比べて、皮膚の乾燥による肌トラブルはとても多いのだそうです。

こちらの風俗タイムスという情報サイトにも書かれているように、肌のキレイな女の子はデリヘルなどでも人気が出る条件のひとつです。

一日に何度もお風呂に入っていればきっとお肌がキレイになっているのでは、と思っている人がいると思いますが、温泉のお風呂と違って風俗店のお風呂は、ただの水道水ですから何回入ってもお肌が乾燥するだけで潤うことはありません。

この記事をご覧になっている女性の皆さんの中には、風俗店で働いてみたいと考えている人がいるかも知れませんから、風俗店で働くときのお肌のお手入れについてお話してみたいと思います、もしも、皆さんが風俗店でお仕事をするときには参考にしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに五反田 デリヘルの一番人気の有名嬢は、肌が透き通るように白くてキレイだということで評判になったんですよ。

皆さんが風俗のお仕事をするときには、実際に男性客のお相手をする前に、先輩の風俗嬢やお店の担当者に接客サービスについての指導をしてもらうことになると思います、その時に必ず「肌荒れには気をつけるように」と注意されるはずです。

わたしも二番目に働いた越谷 風俗求人のお店の先輩に教わったんですが、これは風俗嬢としてお仕事を長く続けるためには、もしかしたら一番大切なことかもしれません。

接客サービスや男性のお相手の仕方などは実際にお仕事を始めてみれば分かるようにそれほど難しいことではありません、でも普段からお肌の乾燥対策をしっかりしていないと、乾燥肌が原因でヒビやあかぎれなどの肌トラブルを起こして、せっかく始めた風俗のお仕事を続けることが出来なくなってしまうこともあるのです。

そんなことにならないようにするためには、お肌の乾燥対策のために、接客でお風呂やシャワーを浴びた後には、必ず保湿成分の配合されている美容液などで、お肌の保湿をすることを忘れないようにすることが大切です。

お風呂やシャワーを浴びると皮膚の表面の水分と一緒に皮脂も洗い流されてしまいますから、そのままにしておくと皮膚の表面の角質が乾燥してはがれてしまいます、それに皮膚の潤いを保つために必要な皮脂も失われてしまうので、保湿効果のある美容液やクリームなどで補ってあげなければいけません。

皆さんが風俗店のお仕事をする時に覚えておいてほしいのは、保湿ケアをするときにはケチケチしないことです、一日に保湿クリームを一本使い切るようなつもりで使いましょう、お肌の乾燥を防いで何時までもプルプルのお肌でいるためには「保湿クリームはたっぷりと!」が合言葉です。

Comments: 0